品質・衛生管理

もちやの品質・衛生管理

もちやでは、原材料の仕入れから製品をお客様にお届けするまで、国際規格ISO9001(注)に基づいた品質保証の工程を構築し、製品の品質保証だけでなく、お客様の満足をも向上するように製品作りに努めています。

※「ISO9001」は、国際標準化機構(ISO)が定めた組織の提供する製品やサービスに関する国際規格です。

工場内の流れ

食品工場では製造に関係の無いものの持込は出来ません。
取材ということで、衛生に十分配慮した上で特別にカメラの持込を許可していただきました。

 

工場に入るまで

更衣室では、自分たちの目でまず指先の確認をします。
爪の伸び具合、怪我や擦り傷、時計指輪等の装着を徹底的に確認しています。確認後、専用のネットを髪の毛が出ないようにかぶり、専用の帽子をかぶった後、マスクをします。そして、白衣に着替えた後、靴を履いて、着替えが終わります。
工場にはこれではまだは入れません。次いでエアシャワーを浴びて、頭の先から体中を粘着クリーナーでコロコロします。これは、エアシャワーで取りきれなかった埃やチリを取るためです。その後、手を洗い、アルコールスプレーを掛けられて、やっと工場内へ入ることが出来ます。

 

製餅工程

品質管理の徹底された管理によって清掃されている工場内で、長年の経験を活かし、餅が製造されています。

 

カット工程

クリーンブースと言われる、菌が少ない部屋で餅のカット工程が行われています。ここでも、品質管理の徹底された管理が行われています。金属探知機等の機械を使用して異物の除去に努めています。

 

レトルト工程

F値計の導入によって徹底された温度管理によって加圧加熱殺菌を行っています。

 

包装・検品工程

最終検品は人の目によって行われています。

「安心でより良い品をお客様に届ける」食品会社では当たり前なのもしれませんが、こうした従業員1人1人の努力によってもちや商品がお客様へ提供されるのです。

質問、ご相談

おもち関連(1.もち+副材料)(2.ダイス/短冊形の形状)、様々なお粥、雑穀赤飯などの米飯類に関するご相談、その他、当社へのご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

03-3875-3101

OEM・PB商品ご相談、またお取引のご連絡は、上記電話番号にて株式会社丸千営業窓口上野までお願いします。

0480-72-4185

商品に関するお問い合わせは上記電話番号にお願いします。

このページのトップへ